「家カラオケ」のコツは?PCだと遅延があって歌い辛い!

JUGEMテーマ:オーディオ

 今日は「家カラ」についてですが、コロナ禍ではカラオケやスナックなども最初に規制を受けましたし、その後も感染者がでているだけに行くのがやっぱり怖いものです。

僕もUSB接続のコンデンサーマイクが4本、ファントム電源が必要なコンデンサーマイクが2本と「Room365」のテスト用にありますが、やはりWindowsPCだと音楽もマイクもPCやスマホだと遅延があって歌い辛いケースが多くなります。

 

音楽と映像はPC側からでも、マイクはミキサーを利用してギターアンプかAVアンプを使っています。

またappleのMac Bookやiphoneなら遅延もなくカラオケが楽しめますが、Androidでは少しテクニックが必要です。

遅延は少しでも歌い辛くなりますので、ちょっと厳しいですがマイクを別のアンプに繋げるととても歌い易く便利です。

 

お薦めのギターアンプは「BOSS Acoustic Singerシリーズ」でファントム電源が搭載されてるタイプがありますし、搭載型でなければ安いアナログミキサーでもファントム電源でもあれば大丈夫で。

このBOSSのシリーズにはボーカルに必要なエコーやハーモニー機能が搭載されていますので、1台あると本当に便利なアンプです

し、オーディオインターフェイス機能が搭載されていてPCに接続して録音も可能です。

し。 

更にアナログミキサーはYAMAHA MG06X(16,000円前後)がありますので、AVアンプでマイクの音を出すのに使っていますし、ファントム電源だけなら4,000円〜7,000円前後で買えるものが多いです。

 

  

カラオケの音源はスマホからでもPCからでも大丈夫ですが、パワーのあるアンプに繋いで使用するのが一番ですし、僕はAVアンプやミニコンポに繋いで楽しんでいます。

WindowsPCでもType-CやThunderbolt3対応のオーディオインターフェイスなら遅延も少ないので、カラオケや楽器演奏も楽しめますが、こういう時はappleの製品は遅延もなく直ぐにカラオケが始められますので本当に便利です。

カラオケ用のアンプを購入する手も有りですが、アンプとスピーカーで7万から10万の出費はちょっと痛いですよね!

「Canon EOS R5」は憧れのオールインワン!

JUGEMテーマ:カメラ

 9日に「Canon EOS R5」の全貌が明らかになって、良いも悪いも含めてフォトグラファー達のハートを鷲掴みにしています。

フルフレームミラーレスでは「SONY」の独走を許してしまっていた、かつての王者「Canon」のプライドが詰め込まれた製品は、シリーズ最高の性能をもたらしてくれそうです。

 

「45メガピクセルセンサー」・「8K録画をサポート」・「「100%AFカバレッジ」・「ユーザーが選択可能な5,940のAFフレーム」・「100-51,200のISO範囲」・「HDRビデオの10ビットの色深度」など優れた機能が満載です。

先に詳細をこちら⇒「Canon EOS R5スペシャルサイト」で確認してみましたが、素晴らしいのでみなさんもみて下さいね。

 

 

コロナ禍の中での発売で購入する側も大変ですが、僕が初めてカメラを始めたのも「Canon EOSシリーズ」でしたので、愛着があって今でも時々使っています。

僕のカメラ入門時からの原点ですから、ぜひ欲しいとは思っています。

 

最近のカメラは有効画素数が4000万画素以上になって、手ブレなどに注意が必要で長時間の撮影では精神的にも肉体的にもクタクタになってしまうのですが、身体を鍛えることが時間に追われて難しい状況なのです。

現在使用中のスマホは4800万画素と6400万画素のSONYのセンサーが搭載されていますが、上手に写真を撮る事がどんなに難しいか痛感しています。

 

実際に動画もそうですが4Kでの長時間撮影もとても厳しいものがありますし、他にも色々と問題はあるのですが、ついつい悪い癖で期待してしまうので、発売されてからじっくりと調査してと思っています。

どのメーカーもそうですが、100%満足できる製品にはまだ出会ってませんし、それが僕の冷静な気持ちですので衝動買いだけは避けたいと考えています。

 

昨日から仲間との話題はもうみんな「R5」の事ですが、それだけ期待が大きいという事ですね?

ボディだけでも45万円を超えますし、レンズを揃えると最低でも80万からとなりそうですが、圧倒的な性能にはどうやら勝てそうにないので、仕事頑張りま〜すで準備だけはしておきます。(笑)

「家飲み」「家カラオケ」「家勉強」を上手に使おう!(Kei)

JUGEMテーマ:その他

 コロナ感染拡大が徐々にでも本格的に第二波に向かっているようですが、首都圏や大阪圏を中心に広がりつつありますので、心配ですが、政府はどうやら傍観する様子です。

まあどっちに転んでも一旦勢いがついたわけですから減る事は期待できないでしょうが、若い人達が中心ですから回復が早ければという期待もできますし、現状では自分で身を守るほかに手立てはないようです。

 

実は手術の予約に東京へ行きたいのですが、都内の主要病院での予約も簡単ではなく、予約の電話も繋がりにくくなっておりちょっと大変なのです。

電車で出かけることがどんなに危険なのかは誰でも分かっている事なのですが、仕事に行く人や病院や学校に行く人たちはそれを止める訳にはいかないので、本当に厳しい状況になっていると思います。

 

私達の仕事も「Room365」はすべて個人事業主の集まりですが、自宅で担当の修理を行い工房はパーツの入手時だけで製品の出入荷も自宅で行っておりますし、出張修理は予約制にて対応していますし、貿易の仕事は完全に100%「テレワーク」に切り替えました。

楽しみも、お酒は「家飲み」で楽しんでいますがおつまみもみんなで用意してワイワイと、「カラオケ」もテレワーク用に用意したマイクで「家カラ」を楽しんでいます。

英語の勉強も、経理の勉強もみんなで資料を用意して「Zoom」で「家勉強」となりました。

 

他にも「家映画」も時々あって、楽器の演奏も練習も家で行っていますので、スタジオを借りてというのが無くなりましたが、お陰でギターを買ったりスマホを買ったりで余計な出費もありました。

DAW環境も整えたので一段と我が家は狭くなりましたし、ギターもまた7本になって毎日が賑やかです。

 

土日は競馬だけはあるので、楽しみにしてみんなで連絡を取り合って楽しんでいますし、プロ野球も楽しんでいます。

 

お酒も外で飲まない分、沢山の種類のお酒とおつまみが準備できるし、料理するのも楽しいものです。

便利になった分、運動量が足りなくなって身体を動かさないとなんとなく太ってしまいそうで心配ですが、なんとなく全体的に暇なので会社も心配です。

ストレスが溜まらないようにすれば、2年ぐらいなら我慢できそうですが、早く治療薬やワクチンができることを祈っています。

AMDの新CPU「Ryzen 3000XT」は18日に国内発売!

JUGEMテーマ:パソコン

 絶好調のAMDの新CPU「Ryzen 3000XT」は18日に国内発売されます。

今回はこれまでとTDPが同じですが、動作クロックをあげることで性能を向上させたCPUで、18日からの国内販売開始で楽しみですし、10月3日までゲームの貰えるキャンペーンもスタートして大注目です。

 

◎Ryzen 9 3900XT:(税込65,780円)

◎Ryzen 7 3800XT:(税込51,480円)

◎Ryzen 5 3600XT:(税込32,120円)

 

 

「ゲームがもらえるキャンペーン」は10月3日までに「Ryzen 9 3950X」「Ryzen 9 3900XT」「Ryzen 9 3900X」「Ryzen 7 3800XT」「Ryzen 7 3800X」「Ryzen 7 3700X」のCPU又は、これらのCPUを搭載したPCを購入する事でもらえるという事です。

対象ゲームは「Assassins Creed VALHALLA」です。

 

写真編集や動画編集やるなら最上位のCPUとなりますので、お薦めです。

下記のWi-Fi搭載のMicro-ATXやMini-ITXのマザーで小さなゲーミングPCや写真の編集用PCにもピッタリです。

 

◎Micro-ATX

★ASUS PRIME B550M-A(15,200円前後)

★MSI B550M PRO-VDH WIFI(15,700円前後)

★ASUS TUF GAMING B550M-PLUS(19,400円前後)

★MSI MAG B550M MORTAR WIFI(21,200円前後)

 

◎Mini-ITX

★GIGABYTE B550I AORUS PRO AX(21,500円前後)

★ASUS  ROG STRIX B550-I GAMING(26,000円前後)

★ASROC B550 Phantom Gaming-ITX/ax(27,500円前後)

欧米豪の主要G1レース古馬戦特集「前半戦の結果」(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 先日は国内のG1レースの結果をまとめましたが、今回は欧米豪の古馬G1の特集です。

前半戦の古馬のG1レースのみ取り上げましたので参考にしてください。

 

★1月26日米「ペガサスWCT」芝1900m:「ズールーアルファ」(父Street Cry)

★1月26日米「ペガサスWC」ダ1800m:「ムーチョグスト」(父Mucho Macho Man)

★3月08日米「サンタアニタHC」ダ2000m:「コンバタント」(父Scat Daddy)

★3月21日豪「ジョージライダーS」芝1500m:「ドリームフォース」(父Fastnet Rock)

★4月04日豪「TJスミスS」芝1200m:「ネイチャーストリップ」(父Nicconi)

★4月04日豪「ドンカスターM」芝1600m:「ネトワイエ」(父Sebring)

★4月11日豪「シドニーC」芝3200m:「エタジェームス」(父Raise The Flag)

★4月11日豪「クイーンエリザベスS」芝2000m:「アデイブ」(父Pivotal)

★6月05日英「コロネーションC」芝2400m:「ガイヤース」(父Dubawi)

★6月07日米「ハリウッドゴールドC」ダ2000m:「インプロバブル」(父City Zip)

★6月14日仏「ガネー賞」芝2100m:「ソットサス」(父Siyouni)

★6月16日英「クイーンアンS」芝1600m:「サーカスマキシマス」(父Galileo)

★6月16日英「キングズスタンドS」芝1000m:「バターシュ」(父Dark Angel)

★6月17日英「プリンスウェールズS」芝1990m:「ロードノース」(父Dubawi)

★6月18日英「ゴールドC」芝3990m:「ストラディヴァリウス」(父Sea The Stars)

★6月20日英「ダイヤモンドジュビリーS」芝1200m:「ハローユームザイン」(父Kodiac)

★6月28日仏「サンクルー大賞」芝2400m:「ウェイトゥパリス」(父Champs Elysees)

★6月29日愛「プリティポリーS」芝2000m:「マジカル」(父Galileo)

 

以上ですが、今回はコロナ感染拡大でG1レースのスケジュールが変更されていますので、ちょっといつもとは違って見えます。

でも楽しみが少ないので、こういう時こそ続けて欲しいです。

コロナと暮らすにはちょっと難しい問題が?

JUGEMテーマ:その他

 僕たちは色々なところでこれまでも沢山の感染症と共に共存してきたと思います。

特にインフルエンザでは辛い思いをした人も沢山いるとは思いますが、それでもワクチンも治療薬も開発され今ではそんなに脅威ではなくなったように感じますが、実は欧米では毎年沢山の人が亡くなっています。

それでも何とか人類は生き延びてきたのですが、コロナウィルスの場合は以前のSARSやMERSの時もそうでしたが、いまだに確固たる治療法が分かっていないのです。

 

したがって後遺症についても分からない部分が多すぎますので、今後は対応策によっては第ニ波、第三波と流行が起こる可能性もあってまだまだ先が長そうですから、一人一人が覚悟を決めて十分に対応ができないければなりません。

旅行も止められている訳ではありませんので、密にならないように工夫をして対応できるようにして欲しいものです。

 

僕達も2月に初めに旅行した時以外はすべての旅行を取りやめて、その代わり巣ごもり用にカラオケマイクを2本と、オーディオインターフェイスとギター2本を購入して音楽やゲームを楽しむことになりましたが、毎日という訳にはいきません。

ゲームは毎日でもカラオケは流石に飽きてしまいましたし、曲作りやレコーディングはハードルがちょっと高いので、まだ時間が必要です。

これからどれだけ時間を潰せるか分からないですが、コツコツと努力してみたいと思っています。

 

海外ではアメリカの各大学がネット授業に切り替えた場合は、留学生たちは自動的に国外退去となるという事になるそうで、厳しい現実が待っているようです。

もちろんこれまでの留学のシステムが大きく変貌する訳で、僕達もビジネスのスタイルを変える準備が必要になります。

 

ネット授業の導入で教育現場は大きく変貌を遂げることは間違いなく、勉強の場も自分に合ったレベルのコースを選べる様になり、一人一人の個性を生かした、均一じゃない教育方針が取れる様にいじめもないシステムが作れそうです。

裏腹に自由過ぎる教育方針でレベル低下の要因にならないような工夫も必要になりそうです。

 

グローバル企業の働き方も国によっては大きな弊害が出る可能性もあって、やはり現地採用が多くなり海外出張や海外勤務は、コロナ感染が終息するまでは差し控えるようになると思っています。

こんな感じで教育の場においても、企業のあり方にも大きな影響を与えたコロナ感染症、僕達は終息を待つしかないようですし、辛い事も沢山あるのですが、今は一人一人が無事である事を祈るしかないようですね!

 

もう少しの我慢だと思いますが、今後はできるだけ早くみんなに会いたいので、一段落したらイベントを企画して元気な姿で会いたいものです。

どうぞ身体を大切に!

HDR10+10bitカラーの優れものTVはPCに繋いで画像編集!

JUGEMテーマ:カメラ

 TVの世界も日本のメーカーは「SONY」でさえも現在6位ですが、韓国メーカーの1位「サムスン」と2位「LG」も追い抜かれそうなのが中国のTLCなのです。

今年の出荷台数ではおそらく中国のメーカーが1位になるだろうと言われていますが、やっと日本でも販売が始まりましたので紹介しておきます。

 

最近売れている「ハイセンス」や「LG」との比較でも見劣る事の無いような立派な製品が販売されていますので、フォトグラファーの方もカメラから直で画像を表示させたり、PCに接続して画像編集に使うにも便利です。

IPSパネルと有機ELパネルでは「LG」に負けていますが、その他では「ハイセンス」も「TCL」もそんなに差がなくお薦めです。

何しろ価格が安いのでちょっと贅沢に写真の編集や表示にもピッタリだと思いますので、今回は「TCL」の製品を紹介します。

 

  

 

◎TCL(The Creative Lif)

☆55P8S(62,800円):HDR10・HDMI×3ARC対応・Android・クロームキャストビルトイン

☆55C600U(76,800円):HDR10・HDMI×3ARC対応・フレームレス・JBLサウンドバー・Android

★65X10(140,000円):HDR10・量子ドットLED・Dolby Atomosサウンドバー・Android・クロームキャストビルトイン

 

AndroidTVシステム搭載ですからとても使い易いですし色々と楽しめますし、更にクロームキャストビルトインも便利ですよ。

TVとPCでだって編集に十分に使えますし、カメラから直で写真を確認できますし、スマホも直でアクセスができるので使い勝手は良いのです。

国内G1レース特集「前半戦の結果」(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 前半戦のG1レース特集です。

コロナ感染のお陰で海外への遠征はとても少なくなりましたが、その分国内G1レースはどのレースも超豪華なメンバーが激突して、無観客でも巣ごもり状態で楽しませていただきました。

 

★2月23日「フェブラリーS」ダ1600m:モズアスコット(父Frankel)楽勝!

☆3月29日「高松宮記念」芝1200m:モズスーパーフレア(父Speightstown)降着有り4頭大接戦!

★4月05日「大阪杯」芝2000m:ラッキーライラック(父オルフェーヴル)3頭大接戦!

☆4月12日「桜花賞」芝1600m:デアリングタクト(父エピファネイア)エンジン違いすぎ!

★4月19日「皐月賞」芝2000m:コントレイル(父ディープインパクト)上位2頭が強い!

☆5月03日「天皇賞」芝3200m:フィエールマン(父ディープインパクト)2頭接戦!

★5月10日「NHKマイルC」芝1600m:ラウダシオン(父リアルインパクト)マイルらしいレース!

☆5月17日「ヴィクトリアM」芝1600m:アーモンドアイ(父ロードカナロア)大楽勝!

★5月24日「オークス」芝2400m:デアリングタクト(父エピファネイア)二冠達成!

☆5月31日「ダービー」芝2400m:コントレイル(父ディープインパクト)二冠達成!

★6月07日「安田記念」芝1600m:グランアレグリア(父ディープインパクト)楽勝!

☆6月29日「宝塚記念」芝2200m:クロノジェネシス(父バゴ)ブッチギリ優勝

 

印象に残っているレースは「ヴィクトリアマイル」と「宝塚記念」ですが、他では「オークス」と「ダービー」です。

「アーモンドアイ」は「安田記念」も勝てると見ていたのですが、「桜花賞」優勝の同じ牝馬「グランアレグリア」にあっさり負けてしまいました。

どうやら馬場状態の影響は大きったようですが、最近の牝馬の強さは本物ですね!

なかなかG1レースを的中させるのも難しいですが、これからも日本の競馬応援して行きたいです。

10bitカラーは4Kモニターだけではないですよ〜

JUGEMテーマ:カメラ

 10bitカラーは4Kモニターと思っている方も結構いるみたいですが、実は2Kモニターでも対応したものがあるのです。

4Kモニターですとすべての動きに負荷が掛かりますので、ちょっと重く感じるものですが、2K=WQHD(2560×1440)ならPCも軽快に動いてくれます。

RAW現像だけでなく動画編集となると気の遠くなるような時間が必要ですので、やはり早く処理したいなら2Kくらいがベストなのかもしれません。

 

ただIPSパネルの搭載で10bitカラー+HDR搭載のモニターは少ないので、十分に注意して選んでください。

どうしてもIPSパネルの方が色のコントールがしやすいので、ここだけは拘って下さ〜い!

 

◎27インチ⇒LGの製品が安くて良いですが、ゲームもプレイするならGIGAのAORUS FI27Qも良いですね!

 

★GIGABYTE AORUS FI27Q(74,800円前後):165Hz駆動・DisplayHDR 400対応・FreeSync・G-SYNC Compatible・1ms

★GIGABYTE AORUS FI27Q-P(90,700円前後): 165Hz駆動・DisplayHDR 400対応・FreeSync・G-SYNC Compatible・1ms

★GIGABYTE AORUS AD27QD(54,800円前後): 144Hz駆動・DisplayHDR 400対応・FreeSync・G-SYNC Compatible・1ms

★LG UltraGear 27GL83A-B(44,000円前後): 144Hz駆動・HDR 10対応・FreeSync・G-SYNC Compatible・Adaptive-S・1ms

★Acer NITRO XV272UPbmiiprzx (51,200円前後): 144Hz駆動・DisplayHDR 400対応・FreeSync・応答速度VRB 1ms

★BenQ EX2780Q(51,800円前後): 144Hz駆動・DisplayHDR 400対応・FreeSync・5ms

 

◎32インチ⇒ゲームには向かないですがフォトグラファーには嬉しい価格です。

 

★PHILIPS 328P6AUBREB/11(41,000円前後):HDR 10・DisplayHDR 400対応・4ms

★LG 32QN600-B(36,300円前後):HDR 10・FreeSync・5ms

 

どれも10bitカラー対応でIPSパネルのモニターですので、参考にしてください。

ギターが6本にベース1本とまた元に戻りました!( ´艸`)

JUGEMテーマ:ギター

 現在の住まいに引っ越した時には、エレクトリックギターが4本、サイレントギターが2本とアコースティックギターが1本と7本のギター&ベースがあり、更にヤマハのキーボードがありましたので、整理して売ったりあげたりで減らしてきたのですが、コロナ感染の影響でまた元に戻ってしまいました。

 

現在はアコーステックが1本、エレアコ3本、エレキ2本、ベース1本とまた7本に戻ってしまい、増えたエレアコの2本はハードケース入りですので、これまでよりも部屋が狭くなってしまいました。

でもコロナの影響で十分すぎる程、練習時間があるので徐々に音の良いギターが欲しくなるので不思議なものです。

もうあまり弾かなくなったギターでしたが、父が自粛規制で旅行に行けなかった分でエレアコギターを2台購入したのです。

 

◎Yamaha AC5R VN

  

 

◎Taylor 220CE Koa DLX

  

 

どちらもとてもいい音で大満足ですが、ギターを始めて1年間は父が用意してくれたのは練習用でしたので、今回のはハードケース入りで音を聴いて僕も弟もビックリしてしまう程良い音なのです。

しかもエレアコですから色々とサウンドを作り上げていくのも面白いし、時間潰しには最高のツールで、DAWも楽しいものです。

オーディオインターフェイスやマイクを用意して勉強しています。

 

DAWもRAWもコツコツと作業しなければならないので、時間のかかる作業は写真も音楽も同じです。

とても時間が必要ですが、ゆっくり諦めないで勉強をして行こうと思っています。