JUGEMテーマ:カメラ

 9日に「Canon EOS R5」の全貌が明らかになって、良いも悪いも含めてフォトグラファー達のハートを鷲掴みにしています。

フルフレームミラーレスでは「SONY」の独走を許してしまっていた、かつての王者「Canon」のプライドが詰め込まれた製品は、シリーズ最高の性能をもたらしてくれそうです。

 

「45メガピクセルセンサー」・「8K録画をサポート」・「「100%AFカバレッジ」・「ユーザーが選択可能な5,940のAFフレーム」・「100-51,200のISO範囲」・「HDRビデオの10ビットの色深度」など優れた機能が満載です。

先に詳細をこちら⇒「Canon EOS R5スペシャルサイト」で確認してみましたが、素晴らしいのでみなさんもみて下さいね。

 

 

コロナ禍の中での発売で購入する側も大変ですが、僕が初めてカメラを始めたのも「Canon EOSシリーズ」でしたので、愛着があって今でも時々使っています。

僕のカメラ入門時からの原点ですから、ぜひ欲しいとは思っています。

 

最近のカメラは有効画素数が4000万画素以上になって、手ブレなどに注意が必要で長時間の撮影では精神的にも肉体的にもクタクタになってしまうのですが、身体を鍛えることが時間に追われて難しい状況なのです。

現在使用中のスマホは4800万画素と6400万画素のSONYのセンサーが搭載されていますが、上手に写真を撮る事がどんなに難しいか痛感しています。

 

実際に動画もそうですが4Kでの長時間撮影もとても厳しいものがありますし、他にも色々と問題はあるのですが、ついつい悪い癖で期待してしまうので、発売されてからじっくりと調査してと思っています。

どのメーカーもそうですが、100%満足できる製品にはまだ出会ってませんし、それが僕の冷静な気持ちですので衝動買いだけは避けたいと考えています。

 

昨日から仲間との話題はもうみんな「R5」の事ですが、それだけ期待が大きいという事ですね?

ボディだけでも45万円を超えますし、レンズを揃えると最低でも80万からとなりそうですが、圧倒的な性能にはどうやら勝てそうにないので、仕事頑張りま〜すで準備だけはしておきます。(笑)