JUGEMテーマ:パソコン

 余っているパーツでキラキラPCの完成、10bitとHDRに対応させて調整しました。

 

   

 

写真の様に表はシンプルなデザインのケースなのですが、両サイドはガラス張りですから思い切ってピカピカカラフルにしてみましたが、結構楽しいものですね。

 

◎RAIJINTEK THETIS WINDOW(9,630円)

◎Intel Core i7 8700(40,800円)

◎ADTA XPG SX6000 PNP-256GB(10,770円)

◎ADATA Ultimate SU630 ASU630SS-960GQ-T(11,980円)

◎Crucial MX500 CT500MX500SSD1/JP(7,575円)

◎G.Skill F4-3000C16D-16GSXFB(8,658円)

◎ASAS ROG STRIX Z390-F GAMING(22,712円)

◎Seasonic SSR-650PX(18,128円)

◎Deepcool GAMMAXX GT A-RGB(3,828円)

◎UPHERE ケースファン(1,980円)

◎GIGABYTE GTX1080(65,780円)

合計 201,841円

 

コロナ騒動で写真撮影にも行けないので、家でも結局はPCの組み込みを何台もやりましたし、好きなので毎日が楽しいのですが、今回はいつもシンプルなゲーミングPCが多いので賑やかなのにしました。

お陰でピカピカを気にしながらですが、楽しい組み込みをさせていただきました。

 

金額は201,801円ですが、実際にはGTX1080や電源やSSDは古いものや、在庫を使いましたので10万円以内で自作できています。

購入したのはマザーとCPUくらいです。