JUGEMテーマ:カメラ

 TVの世界も日本のメーカーは「SONY」でさえも現在6位ですが、韓国メーカーの1位「サムスン」と2位「LG」も追い抜かれそうなのが中国のTLCなのです。

今年の出荷台数ではおそらく中国のメーカーが1位になるだろうと言われていますが、やっと日本でも販売が始まりましたので紹介しておきます。

 

最近売れている「ハイセンス」や「LG」との比較でも見劣る事の無いような立派な製品が販売されていますので、フォトグラファーの方もカメラから直で画像を表示させたり、PCに接続して画像編集に使うにも便利です。

IPSパネルと有機ELパネルでは「LG」に負けていますが、その他では「ハイセンス」も「TCL」もそんなに差がなくお薦めです。

何しろ価格が安いのでちょっと贅沢に写真の編集や表示にもピッタリだと思いますので、今回は「TCL」の製品を紹介します。

 

  

 

◎TCL(The Creative Lif)

☆55P8S(62,800円):HDR10・HDMI×3ARC対応・Android・クロームキャストビルトイン

☆55C600U(76,800円):HDR10・HDMI×3ARC対応・フレームレス・JBLサウンドバー・Android

★65X10(140,000円):HDR10・量子ドットLED・Dolby Atomosサウンドバー・Android・クロームキャストビルトイン

 

AndroidTVシステム搭載ですからとても使い易いですし色々と楽しめますし、更にクロームキャストビルトインも便利ですよ。

TVとPCでだって編集に十分に使えますし、カメラから直で写真を確認できますし、スマホも直でアクセスができるので使い勝手は良いのです。