JUGEMテーマ:スマホ

 最近スマホのカメラ性能が大きく変わって6400万画素や1億800万画素の製品までありますが、性能がアップされた分撮影には手ブレが影響しないように注意が必要で、結構難しいなと思っています。

でも写真は本当に綺麗に撮れるようになりましたし、これまでとは比較ができないくらい色々な写真が撮影可能になったように感じています。

 

動画撮影もちょっと移動しながらだとブレブレでジンバルが必要ですが、4800万画素と6400万画素ではいくつかの端末で撮影してみました。

続いてゲーム用のスマホのカメラも凄い進歩で驚いていますが、今回は有機ELパネルでリフレッシュレート144Hzなんて機種までありますので紹介しておきますね!

 

「ASUS ROG Phone2」や「Nubia Red Magic 3s」などは以前紹介しましたが、今回は最新機種の「Red Magic 5」です。

3種類が発売されておりRAMとROMの仕様がちょっとだけ違いますが、基本性能は同じですので公式サイトで確認してください。

Snapdragon865・5G対応・6.65有機ELパネル・リフレッシュレート144Hz・ターボファン搭載・RAM8GB/12GB・ROM128GB/256GB・電池4500mAh・カラーはHot Rod red、Eclipse Black、Pulseの3色です。

 

  

ビルトインプロトリガー搭載ですし、カメラは6400万画素(Sony IMX686)ですがセンサーは1/1.7と大きめ、更にアクセサリーも充実していてとても楽しい製品になっています。

関連動画も「YouTube」に沢山アップされていますので、確認してみて下さ〜い!