JUGEMテーマ:スマホ

 昨日は「Red Magic 5」を紹介しましたが、こちら製品実はZTE社製なのです。

今日はXiaomi社製の「Black Shark 3」の紹介、こちらも色々と工夫がされた素晴らしい製品となっています。

 

  

写真のように「Black Shark 3」と「Black Shark 3 PRO」が発売されておりますが、スペックが少し違いますので比較してみて下さい。

 

☆「Black Shark 3」(5~6万前後):Snapdragon865・GPU Adreno650・5G対応・6.7有機ELパネル(2400×1080)・リフレッシュレート90Hz・タッチサンプリングレート270Hz・RAM8GB/12GB・ROM128GB/256GB・電池4720mAh・アウトカメラ6400+1300+500万画素・インカメラ2000万画素・重量222g・ハイレゾ対応

 

★「Black Shark 3 PRO」(7~8万前後):Snapdragon865・GPU Adreno650・5G対応・7.1有機ELパネル(3120×1440)・リフレッシュレート90Hz・タッチサンプリングレート270Hz・RAM12GB・ROM512GB・電池5000mAh・アウトカメラ6400+1300+500万画素・インカメラ2000万画素・重量253g・ハイレゾ対応

 

Socもカメラも素晴らしいですが、冷却用アクセサリーも付属してとても使い易いのが特徴ですし、ゲーム+カメラ+ムービーとハードな使い方にも耐えられるスペックが魅力ですね?

今年はどれにしようか迷うところですが、この他にも「Razer Phone」と「ROG Phone」もありますので比較して決めたいと思います。