JUGEMテーマ:カメラ

 前回は「ソフトバンク」の5G対応のスマホを取り上げましたが、今回は「ドコモ」です。

どちらにも予定されているのが「AQUOS R5G」(112,960円)・「LG V60 ThinQ 5G」(118,008円)ですが、こちら「ドコモ」では「Galaxy S20 5G SC-51A」(102,960円)・「Galaxy S20+ 5G SC-52A」(114,840円)・「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」(価格未定)・「Xperia 1 SO-51A」(123,552円)・「arrows 5G F-51A」(価格未定)と7機種と種類が豊富です。

 

3月25日~6月下旬までには出揃う予h定ですが、楽しみな機種が揃っているようです。

◎「Galaxy S20 5G SC-51A」⇒Snapdragon 865(最大2.8GHz)・GPUコアAdreno 650・Ram12GB・ストレージ128GB・アウトカメラ標準:約1200万画素,F1.8,画角79度・広角:約1200万画素,F2.2,画角120度・望遠:約6400万画素,F2.0,画角76度・インカメラ1000万画素・バッテリー4000mA・6.8インチ有機EL(1080×2460ドット)

◎「Xperia 1 SO-51A」⇒Snapdragon 865(最大2.8GHz)・GPUコアAdreno 650・Ram8GB・ストレージ128GB・アウトカメラ標準:約1220万画素,F1.7・広角:約1220万画素,F2.2・望遠:約1220万画素,F2.4・深度センサー・インカメラ800万画素・バッテリー4000mA・6.5インチ有機EL(1644×3840ドット)

◎「arrows 5G F-51A」⇒Snapdragon 865(最大2.8GHz)・GPUコアAdreno 650・Ram8GB・ストレージ128GB・アウトカメラ標準:約4800万画素,F1.7・広角:約1630万画素,F2.2・望遠:約800万画素,F2.4・インカメラ3200万画素・バッテリー4070mA・6.7インチ有機EL(1440×3120ドット)

◎「Galaxy S20+ 5G SC-52A」と「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」⇒Snapdragon 865(最大2.8GHz)・GPUコアAdreno 650・Ram12GB・ストレージ128GB・アウトカメラ標準:約1200万画素,F1.8,画角79度・広角:約1200万画素,F2.2,画角120度・望遠:約6400万画素,F2.0,画角76度・インカメラ1000万画素・バッテリー4500mA・6.7インチ有機EL(1440×3200ドット)

どれも魅力的ですが4800万画素や6400万画素のカメラは本当に魅力的ですし、どの製品も10万円を超えた製品となりますので、購入はちょっと厳しいですが、これまでも各社の4800万画素のカメラをテストしてみてその良さは素晴らしいものです。

しかし画素数だけ進歩しても撮影の機能が伴わないといい写真は撮れないものですから、これからじっくりとチェックして行きたいと思います。