JUGEMテーマ:その他

 コロナ感染の再拡大はいよいよ地方都市も巻き込んで、観光地である沖縄も同時に広がっていますが、第1波の時に比べて感染者に若い人が多い事、感染経路が分からない事などの不安材料を残したままで広がっています。

そんな最中に「Go Toキャンペーン」が行われたり、彼方此方でトラブルがあったりで私にも理解ができない事が多く、とても困った状況に苦しんでいます。

 

実は遠くに住んでいる友人や親せきに徐々にコロナの感染者が増えていますので、第1波の時とは周囲も大きく変化しています。

父が心配していた通り、感染者の後遺症がぽつぽつと聞こえるようになって、私も驚くようなことが判明してきていますが、ちょっと読んでみて下さい。

友人が臭覚と味覚を失ったのは3月後半、熱も出なかったのでPCR検査は当時はして貰えなかったそうで、自然治癒したのかその後の検査では陰性でしたが、5ヶ月間も病院に通っているのに後遺症に悩まされています。

 

急に息苦しくなったり、身体が疲れやすく直ぐに疲れたり、腹膜炎が起こったり、身体の一部が痒くなったり色々な障害が起こっているようです。

家族は全員大丈夫のようですが、本人は若い頃から身体が丈夫じゃなかったようです。

 

その他にもいろいろな後遺症に悩まされている方が多いのですが、若い人でもその差は決して小さなものではなく、病院に行かないで治ってしまったケースもありますし色々です。

元気な人も多いのですが中高年では呼吸系の障害や、心臓や腎臓に炎症があったりと後遺症も色々あるようですので、単純には片付けられないと思っています。

 

私の家族はみんな元気なのですが、決して油断はできない状況で徐々にコロナが近づいてきています。

そろそろ東京でも病床が70%埋まっているそうですが、地方都市ではもっと大変な状況になりそうですので、とても心配なのです。

私達はマスクもフェイスシールドも用意していますが、みなさんもガードを固めてしっかりとアルコール消毒液や手を良く洗って、うがいをして感染を防ぐための準備を進めて下さい!ワクチンや治療薬ができるまでは油断禁物ですよ!