JUGEMテーマ:オーディオ

 今日は「巣ごもりカラオケ」のマイク特集2、コンデンサーマイクロフォンです。

USB接続タイプとXLR接続タイプがありますので、順に取り上げますがXLR接続の場合はオーディオインターフェースかミキサーが必要ですし、ファンタム電源も必要になります。

一般的な楽器演奏やヴォーカルも含め、お家レコーディング向けで選択しましたし、ゲーミングでもテレワークでも使い易いお手頃価格の製品をチョイスしました。

 

◎USB接続のコンデンサーマイクロフォン

  

★AKG LYRA USB(税込16,300円前後)⇒テレワークでも大活躍のマイクで人気です。

★audio technica AT2020USB(税込16,500円前後)⇒定番の音質で使い易さではトップ。

★SAMSON G track Pro(税込14,900円前後)⇒オーディオインターフェースも搭載して使い方色々です。

★RODE NT-USB(税込20,400円前後)⇒オーストラリアの人気メーカーで使い易い。

★BOYA BY-PM700(税込11,900円前後)⇒音質が良くゲーマーにも人気です。

★marantz Professional(税込10,000円前後)⇒安くて使い易いです。

 

◎XLR接続のコンデンサーマイクロフォン

  

★audio technica AT2020(税込10,800円前後)⇒定番中の中でも1番人気です。

★audio technica AT2035(税込16,300円前後)⇒AT2020の上位モデルで現在ゲームミングで大活躍です。

★AKG P220(税込13,000円前後)⇒非常に使い易くて色々なところで大活躍です。

★MXL V67G-HE(税込15,200円前後)⇒ショックマウント、ポップフィルター、クリーニングクロス、ケース付きで便利。

 

以上2万円以内で1万円以上の価格帯のベストバイを選んでみましたが、USB接続の場合はandroidでもiPhoneでも使えますしテレワークにもピッタリです。

やはりデジタル処理される分、音質が良くなりますのでPCでのレコーディングならUSBのタイプが便利です。

カラオケならXLR接続のマイクが音質も良く、ノイズも少ないのでクリアで声が良く伸びます。