JUGEMテーマ:パソコン

 もう今年はコロナ禍で巣ごもり状態がまだまだ続きそうですが、CPUスコア30,000以上で更にGPU(グラボ)もこれから発売されるNVIDIAのRTX3000シリーズを組み合わせて、サクサク「ゲーミングPC兼クリエイター向けPC」を構築したいと願っております。

実はノートPCでもCPUスコアが30,000越えはありますが、数も少なく重量も2.7Kgと重いのでとても中途半端です。

今回はデスクストップPCで考えてみました。

 

☆CPUスコア30,000以上

◎AMD Ryzen 9 3900X(58,000円前後)⇒スコア32,853

◎AMD Ryzen 9 3900XT(61,800円前後)⇒スコア33,217

◎AMD Ryzen 9 3950X(87,800円前後)⇒スコア39,225

本来はAMD Ryzen 9 3900もCPUスコア30,942もあったのですが、最近は流通量が少なく暫く入荷がありません。

Intel製品は第10世代のCore i9 10920XでもCPUスコア26,202と、ちょっと選びにくい価格帯とスコアです。

 

★NVIDIA GeFoce RTX 3000シリーズ

◎RTX 3080(95,700円〜)

◎RTX 3090(225,800円〜?)

◎RTX 3070(75,800円〜?)

まだ販売されたばかりのRTX 3080が連休前にショップから姿を消してしまいましたが、こちらのPC工房にも入荷は3台だけと品不足は当分続きそうです。

RTX 2080TiとRTX 3080の比較でも18%から45%前後はスコアが上がっていますので、これからをしっかり比較してみて下さい。

 

 

 

「Room365」では、現在注文が次々と入ってきているのですが、世界中で品切れ状態になっていますので、これからの供給量次第ですのでお待ちくださいと言うしかない状態です。

 

マザーボード+電源+M.2 SSD+PCケース+メモリ32GB+CPU+GPUで250,000前後ですが、これまで使用中のマシンをアップデートするなら150,000円で済みますので、是非購入してみて下さい。

更にスペックが向上しますのでゲームだけでなく、写真編集や動画編集の時短にも大貢献してくれますので楽しみです。