JUGEMテーマ:その他

 朝寝起きに飲む珈琲は「エスプレッソ」という事もありますが、時々は爽やかな酸味のある珈琲も欲しくなります。

珈琲を淹れる器具もペーパードリップ・ネルドリップ・金属ドリップ・エスプレッソマシン・パーコレーター・サイフォン・フレンチプレス等沢山の器具があります。

 

私はペーパー・ネル・金属等のドリッパーの他にエスプレッソマシン2台を使用しています。

でもいつも使うのはペーパードリップかエスプレッソマシンとなっていて、他の器具は時々ネルドリップを使うぐらいです。

 

ペーパードリップは「メリタ」2種と「ハリオ」2種です。

他にもアルミ製のドリッパーがありますが珈琲が粉っぽくなるので使用していません。

豆はスペシャリティ珈琲を1種類(ブルーマウンテン・ハワイコナ・ゲイシャから1種類をいつも1週間で飲める量を用意しています。)、ブレンドはハイローストとフルシティーローストの2種類を2週間で飲み切る様に用意しています。

珈琲は豆のままでも21日を過ぎると空気に触れて劣化して行きますので、焙煎してから5日目から1週間前後から飲み始めて、2週間で消費するように工夫しています。

 

人気があるのは「ホット珈琲」ですが、ホイップクリームやフレッシュクリームを浮かべた「アインシュペンナー」や、ミルクと半々の「カフェオレ」・泡立てられたミルクを入れる「カフェラテ」等が人気です。

夏は何と言っても「アイス珈琲」ですが、「アイスオレ」や「アイスマキアート」等が人気です。

 

  

アイスはタップリ飲めるようにベルギービールのグラスに入れて飲んでいますが、毎回違ったグラスですので楽しいです。